コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駅ナカビジネス

1件 の用語解説(駅ナカビジネスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

駅ナカビジネス

鉄道事業者が管理する駅構内の土地に商業施設を誘致し、賃料収入や乗客増につなげる事業の総称。ホームや通路に売店や自販機を設置する小規模なものから、不要になった事務室を改装するなどして大規模な店舗街を造るものまで幅広い。代表的なものに、JR東京駅地下の「グランスタ」などがある。公営地下鉄を運営する全国の9自治体のうち、「駅ナカ」の関連収入は、京都以外の8自治体ではすべて1億円を超えている。

(2008-11-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

駅ナカビジネスの関連キーワード分水エキナカ赤帽跨線橋土着商業施設添地食料管理制度換地図

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

駅ナカビジネスの関連情報