コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駆け込み訴え・駆込み訴え かけこみうったえ

大辞林 第三版の解説

かけこみうったえ【駆け込み訴え・駆込み訴え】

江戸時代、所定の裁判手続きを経ず、評定所・三奉行所、また幕府の重臣の家、あるいは領主などに直接訴え出ること。駆け込み訴訟。駆け込み願い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報