コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒ヶ岳・駒ヶ嶽 こまがたけ

大辞林 第三版の解説

こまがたけ【駒ヶ岳・駒ヶ嶽】

北海道南西部、内浦湾の南方にそびえる火山。海抜1131メートル。1640年以来しばしば噴火。渡島おしま富士。
秋田県東部にある二重式火山。海抜1637メートル。高山植物の宝庫。秋田駒ヶ岳。
新潟県中南部にある山。海抜2003メートル。八海山・中岳とともに越後三山の一。越後駒ヶ岳。
福島県南西部にある山。海抜2133メートル。会津駒ヶ岳。
山梨県と長野県との境にある山。赤石山脈北部の高峰。海抜2967メートル。支峰、摩利支天とともに、花崗かこう岩の白砂に輝く秀峰。甲斐駒ヶ岳。東駒。
長野県南西部、木曽山脈の主峰。海抜2956メートル。木曽駒ヶ岳。西駒。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

駒ヶ岳・駒ヶ嶽の関連キーワード木曽山脈海抜

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android