コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駿河湾沖地震

1件 の用語解説(駿河湾沖地震の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

駿河湾沖地震

2009年8月11日午前5時7分に発生。震源は駿河湾沖の深さ23キロ。地震規模を示すマグニチュードは6・5で、伊豆、焼津、牧之原御前崎市などで震度6弱を観測した。被害は、死者1人、重軽傷者311人、建物半壊6棟、一部損壊8666棟(県まとめ)。

(2010-08-11 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

駿河湾沖地震の関連キーワード関東大震災阪神・淡路大震災五夜四時ネット調査の方法川端商店街の火災東北空襲名古屋刑務所の革手錠事件両羽地震ボンバルディア胴体着陸事故

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone