コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

騒き唄 ぞめきうた

大辞林 第三版の解説

ぞめきうた【騒き唄】

道を歩きながら騒ぎ浮かれて唄う唄。また、ひやかし客の唄う唄。 「声高く、下向の衆しゆの-/浄瑠璃・宵庚申

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報