コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

騒ぎ唄 さわぎうた

大辞林 第三版の解説

さわぎうた【騒ぎ唄】

民謡で、お座敷唄のうち、テンポが速く、にぎやかで明るいもの。
江戸時代に遊里や酒宴の席などで、三味線や太鼓に合わせて唄ったにぎやかな唄。
下座音楽の一。郭くるわ・茶屋など遊興の騒ぎの場面に使われる、大鼓・小鼓・太鼓の入るにぎやかなもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

騒ぎ唄の関連キーワード塩竈甚句・塩竃甚句鹿児島おはら節牛深ハイヤ節越中おわら節よさこい節真室川音頭おてもやん秋田船方節関の五本松三崎甚句しげさ節日本民謡江差追分下津井節オハラ節信濃追分お座敷唄御座敷唄江戸時代本荘追分

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android