コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

驚く・愕く・駭く おどろく

大辞林 第三版の解説

おどろく【驚く・愕く・駭く】

( 動五[四] )
思いがけないことにあって、落ち着きを失う。びっくりする。 「事の意外さに-・く」
思い知らされて、感心したりあきれたりする。 「達者な日本語に-・く」 「君の世間知らずには-・いた」
はっと気づく。 「秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ-・かれぬる/古今 秋上
目がさめる。 「起し給へば、…ふと-・きぬ/源氏 空蟬」 〔現代も四国地方などで用いられる〕
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

驚く・愕く・駭くの関連キーワード四国地方

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android