コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨太の方針2006

1件 の用語解説(骨太の方針2006の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

骨太の方針2006

06年7月に閣議決定した経済財政運営の基本方針。「過去の借金の元利払いをのぞく政策経費はその年の税収で賄える」という状態を意味する「基礎的財政収支の黒字化」を11年度に達成する道筋を示した。16・5兆円の赤字を埋める必要があり、11・4兆〜14・3兆円を歳出削減で、2・2兆〜5・1兆円を消費税増税など税制改正で対応するとした。与謝野氏は当時、経済財政担当相で、中川氏は自民党政調会長。

(2007-10-18 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

骨太の方針2006の関連キーワード経済財政諮問会議経済財地方財政法閣議決定栄養教諭経済財政白書骨太の方針持回り閣議予算編成の流れ減少する国の公共事業費

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

骨太の方針2006の関連情報