コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨太06と行政改革推進法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

骨太06と行政改革推進法

いずれも簡素で効率的な政府を目指し、06年の小泉前政権時に打ち出された。次期政権の政策を縛るのが狙いで、安倍首相も当時、官房長官としてとりまとめにかかわった。「骨太06」は、11年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化に向けた歳出・歳入一体改革が柱。公共事業費の毎年1〜3%カットなど、総額11・4兆〜14・3兆円の歳出削減を打ち出した。行革推進法は、政府系金融機関統廃合民営化や、10年度までに国家公務員総数の5%以上、10年4月までに地方公務員総数の4・6%以上の純減を明記した。

(2007-06-20 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android