コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨太06と行政改革推進法

1件 の用語解説(骨太06と行政改革推進法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

骨太06と行政改革推進法

いずれも簡素で効率的な政府を目指し、06年の小泉前政権時に打ち出された。次期政権の政策を縛るのが狙いで、安倍首相も当時、官房長官としてとりまとめにかかわった。「骨太06」は、11年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化に向けた歳出・歳入一体改革が柱。公共事業費の毎年1〜3%カットなど、総額11・4兆〜14・3兆円の歳出削減を打ち出した。行革推進法は、政府系金融機関統廃合・民営化や、10年度までに国家公務員総数の5%以上、10年4月までに地方公務員総数の4・6%以上の純減を明記した。

(2007-06-20 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone