コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨格・骨骼(読み)こっかく

大辞林 第三版の解説

こっかく【骨格・骨骼】

動物の体を基本的に支える器官。一定の配列・形式で結合し、個体の基本的支柱をなす硬い組織。筋肉の付着点となる。人間の成人では約二〇〇個の骨が互いに連結して体形をつくる。昆虫や甲殻類などの外骨格と、脊椎動物の内骨格とがある。
物事をかたちづくる基本の骨組み。 「論文の-だけはできた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android