コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高レベル放射性廃棄物の最終処分場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高レベル放射性廃棄物の最終処分場

原発の使用済み核燃料からウランなどを取り出して出る廃液をガラス原料とともに固めたもので、最終処分場は地下300メートルより深い岩盤につくる。電力会社などが出資する原子力発電環境整備機構が、2002年から調査受け入れの自治体を公募したが決まらず、5月22日、政府が有望地を提示して自治体に申し入れる方式に転換することを閣議決定した。

(2015-06-02 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

高レベル放射性廃棄物の最終処分場の関連キーワード研究機関や医療施設から出る低レベル放射性廃棄物ドイツの放射性廃棄物処理施設

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高レベル放射性廃棄物の最終処分場の関連情報