高ロイシンイソロイシン血

栄養・生化学辞典の解説

高ロイシンイソロイシン血

 血中のロイシン,イソロイシンの濃度が異常に高い状態もしくはそれによって起こる症状.組織のロイシンイソロイシンアミノトランスフェラーゼの低下によって起こるアミノ酸代謝異常症とされる.精神,身体の発達遅延をともなう.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android