コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高千穂鉄道

1件 の用語解説(高千穂鉄道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高千穂鉄道

宮崎県の延岡駅を始発に1935年に開業し、72年に高千穂駅まで延伸した。国鉄民営化後の89年、県や沿線自治体が出資する第三セクターが営業を引き継いだ。2005年の台風被害で鉄橋が二つ流されるなどして全線が運休。住民らが運転再開を求めたが、08年12月に全線廃線が確定した。

(2011-06-12 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高千穂鉄道の関連キーワード宮崎県延岡サンマリーナ宮崎世界の地下鉄小嶋政一郎小林乾一郎仲田又次郎日吉幾治日吉小次郎藁谷英孝

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高千穂鉄道の関連情報