コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高句麗・高勾麗 こうくり

大辞林 第三版の解説

こうくり【高句麗・高勾麗】

古代朝鮮の一国。中国東北部にいた扶余ふよ族の一支族が建国(?~668)。313年、楽浪郡を滅ぼし朝鮮北部を領有、427年平壌に遷都。広開土王(好太王)以下三代(四世紀末から六世紀)が最盛期。唐・新羅の連合軍に滅ぼされた。高麗こま

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

高句麗・高勾麗の関連キーワード広開土王好太王最盛期連合軍楽浪郡領有建国遷都新羅

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android