コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高尾山トンネルをめぐる土地収用

1件 の用語解説(高尾山トンネルをめぐる土地収用の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高尾山トンネルをめぐる土地収用

圏央道予定地の八王子ジャンクション―八王子南インターチェンジ間(2・2キロ)は、国が09年度開通を目ざして昨年5月に高尾山トンネル(約1・3キロ)の工事に着手。現在は上り線約100メートル、下り線約650メートルを掘削した。工事区域が反対派住民らのトラスト地にかかるため、国側は土地収用法に基づき、一昨年暮れに都収用委員会に収用裁決を申請。都収用委が昨年12月、計1370平方メートルについて収用を認める裁決を出した。

(2008-03-20 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone