高尾山天狗裁判

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高尾山天狗裁判

圏央道の予定地になっている八王子市の住民ら約1300人と七つの自然保護団体が、国などを相手取って建設工事差し止めを求めている民事訴訟で、圏央道の都内区間建設をめぐる4件の訴訟の皮切りとなった。84年以降、反対運動が広がり、工事開始後の00年に提訴。高尾山の守り神・天狗にちなみ「高尾山天狗裁判」と呼ばれる。

(2006-12-22 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android