コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高山[村] たかやま

世界大百科事典 第2版の解説

たかやま【高山[村]】

群馬県北部,吾妻(あがつま)郡の村。人口4088(1995)。子持山,小野子山の北にあり,中央部を吾妻川の支流名久田川が西流する。中心集落の中山は江戸時代三国街道宿場町であった。県内の葉タバコ栽培の中心地であったが,1950年以降生産は減少した。養鶏など畜産コンニャクシイタケの栽培が行われる。小野子山北東麓には村営子持牧場があり,周辺地域の観光開発が進められている。沼田市中之条町を結ぶ国道145号線が通じる。

たかやま【高山[村]】

長野県北東部,上高井郡の村。人口7773(1995)。三方を山に囲まれた山村で,千曲川支流の松川が中央を西流し,村を山田・高井両地区に二分する。稲作とリンゴ,ブドウ,ホップ栽培を中心とした農業が主産業であるが,村域の85%は山林原野耕地は少ない。長野市の近郊に立地するため最近は農地の宅地への転用,兼業化が急速に進み,ベッドタウン的性格も強まっている。東部は上信越高原国立公園に属し,笠ヶ岳南西麓には山田牧場があり,松川上流には山田五色,七味などの温泉がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android