高峰 三枝子(読み)タカミネ ミエコ

20世紀日本人名事典の解説

高峰 三枝子
タカミネ ミエコ

昭和期の女優



生年
大正7(1918)年12月2日

没年
平成2(1990)年5月27日

出生地
東京府豊多摩郡渋谷町(現・東京都渋谷区)

本名
鈴木 三枝子

学歴〔年〕
東洋英和女学院〔昭和11年〕卒

主な受賞名〔年〕
ブルーリボン賞助演女優賞〔昭和51年〕「犬神家の一族」,紫綬褒章〔昭和60年〕,毎日映画コンクール特別賞〔昭和60年〕,日本レコード大賞(功労賞 第28回)〔昭和61年〕,日本アカデミー賞特別賞〔平成3年〕

経歴
昭和11年筑前琵琶宗家の父の急死にあい、松竹大船に入社。「母を訪ねて」初出演以来、理知的で美しい令嬢役で佐野周二、佐分利信、上原謙の相手役をつとめ、スターとなる。「暖流」「純情二重奏」自由学校」「挽歌」から「犬神家の一族」など、長く映画女優として活躍。「南の花嫁さん」「別れのタンゴ」「湖畔の宿」などの大ヒット曲を持つ歌手でもある。43年から「三時のあなた」の司会者を長く務めたほか、テレビ・ドラマにも多数出演。57年国鉄「フルムーンパス」のポスターに上原謙と登場して話題を呼んだ。61年日本大正村(岐阜県明智町)初代村長に。大の野球好き、旅行好きで知られる。61年には芸能生活50周年を迎え、リサイタル、自叙伝出版(「人生は花いろ女いろ」)、新曲と全集の発表など多彩な活動を展開した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

高峰 三枝子
タカミネ ミエコ


職業
女優

本名
鈴木 三枝子

生年月日
大正7年 12月2日

出生地
東京府 豊多摩郡渋谷町(東京都 渋谷区)

学歴
東洋英和女学院〔昭和11年〕卒

経歴
昭和11年筑前琵琶宗家の父の急死にあい、松竹大船に入社。「母を訪ねて」初出演以来、理知的で美しい令嬢役で佐野周二、佐分利信、上原謙の相手役をつとめ、スターとなる。「暖流」「純情二重奏」「自由学校」「挽歌」から最近は「犬神家の一族」など、長く映画女優として活躍。「南の花嫁さん」「別れのタンゴ」「湖畔の宿」などの大ヒット曲を持つ歌手でもある。43年から「三時のあなた」の司会者を長く務めたほか、テレビ・ドラマにも多数出演。57年国鉄「フルムーンパス」のポスターに上原謙と登場して話題を呼んだ。61年日本大正村(岐阜県明智町)初代村長に。大の野球好き、旅行好きで知られる。61年には芸能生活50周年を迎え、リサイタル、自叙伝出版(「人生は花いろ女いろ」)、新曲と全集の発表など多彩な活動を展開した。

受賞
紫綬褒章〔昭和60年〕 ブルーリボン賞助演女優賞〔昭和51年〕「犬神家の一族」,日本レコード大賞(功労賞 第28回)〔昭和61年〕,日本アカデミー賞特別賞〔平成3年〕 毎日映画コンクール特別賞〔昭和60年〕

没年月日
平成2年 5月27日 (1990年)

家族
父=高峰 筑風(筑前琵琶宗家),祖父=相原 亀之助(築地魚河岸総元締)

伝記
麗しの銀幕スタア映画の昭和雑貨店 完結編水野晴郎と銀幕の花々―日本映画の大女優たちこの人に聞く―エコール・ド・ロイヤル〈1〉雨彦のにんげん四季報人生は花いろ女いろ―わたしの銀幕女優50年 秋山 庄太郎 著・写真川本 三郎 著水野 晴郎 著石井 好子,杉村 春子,太地 喜和子,高峰 三枝子,大川 達雄 著青木 雨彦 著高峰 三枝子 著(発行元 小学館小学館近代文芸社学生社講談社主婦と生活社 ’00’99’96’87’86’86発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

高峰 三枝子 (たかみね みえこ)

生年月日:1918年12月2日
昭和時代;平成時代の女優
1990年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高峰 三枝子の関連情報