コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高峰譲吉(1854~1922)

1件 の用語解説(高峰譲吉(1854~1922)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高峰譲吉(1854~1922)

現在の富山県高岡市生まれ。1879年に工部大学校応用化学科を卒業後、英国に留学。農商務省(当時)に勤務後、渡米。94年に胃腸消化薬「タカジアスターゼ」創製、1900年アドレナリンの結晶化に成功した。製薬会社・三共の初代社長を務め、理化学研究所の設立、日米親善に尽くした。

(2010-03-08 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高峰譲吉(1854~1922)の関連キーワード有磯海高岡市高岡伏木木津太郎平菅野伝右衛門土山沢暎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone