コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高年齢者雇用安定法(高齢法)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高年齢者雇用安定法(高齢法)

06年の施行で、65歳未満の定年を定める企業に対し(1)定年の廃止(2)定年の引き上げ(3)継続雇用制度の導入――のいずれかの策をとるよう義務づけた。継続雇用の対象者については、労使協定で本人の健康状況や人事評価などの基準を定めた場合は、その基準を満たした人だけに限定することができる。

(2011-10-13 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

高年齢者雇用安定法(高齢法)の関連キーワード65歳までの雇用義務化改正高年齢者雇用安定法高年齢者雇用確保措置シルバー人材センター高年齢者雇用安定法65歳までの雇用年金受給開始年齢定年後の再雇用高齢者事業団定年後再雇用65歳定年制高齢者雇用選択定年制再雇用制度労働条件労働権無年金定年制高年法高齢法

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android