高強度鋼板

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高強度鋼板

鋼板の強度の指標となる「引っ張り強度(張力)」を高めた鋼板。鉄鋼業界ではハイテンと呼ばれる。普通の鋼板は張力30キロ程度だが、自動車には60〜80キロ程度のハイテンが多用されている。実用レベルで最高水準のハイテンは150キロ。加工の難しさから、現在はごく一部でしか使われていないが、神鋼の技術によって様々な用途に道が開かれる。

(2007-04-06 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高強度鋼板の関連情報