コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高月〈町〉 たかつき〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕高月〈町〉(たかつき〈ちょう〉)


滋賀県北部、琵琶(びわ)湖北岸に存在した町。伊香(いか)郡。
高時川・余呉(よご)川流域は広大な水田地帯。江戸時代の儒学者・雨森芳洲(あめのもりほうしゅう)の出生地。2010年(平成22)1月、合併により廃止。この合併で東浅井郡消滅。⇒長浜市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

高月〈町〉の関連キーワード高月観音の里歴史民俗資料館滋賀県長浜市古保利古墳群虎姫[町]山岡 孫吉高月丸なす長浜(市)滝山城跡加藤貞泰西野恵荘磯野為員磯野員昌雨森芳洲浜仏壇富永荘湖の誉滝山城高月城高月菜高月

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android