コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高木正次(1) たかぎ まさつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高木正次(1) たかぎ-まさつぐ

1563-1631* 織豊-江戸時代前期の武将,大名。
永禄(えいろく)6年生まれ。高木清秀の3男。徳川家康につかえ,長久手(ながくて)の戦い,小田原攻めに従軍。のち徳川秀忠にしたがって関ケ原の戦い,大坂の陣でたたかう。元和(げんな)9年河内(かわち)(大阪府)丹南(たんなん)藩主高木家初代。1万石。寛永7年11月30日死去。68歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。通称は善次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高木正次(1)の関連キーワードカルヴァリョトルレス毛利隆元三河一向一揆シュートエリザベス(1世)労働者条例宗教改革史(年表)ルネサンス史(年表)加藤嘉明