コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高木 兼寛 タカキ カネヒロ

20世紀日本人名事典の解説

高木 兼寛
タカキ カネヒロ

明治・大正期の海軍軍医,医学者,男爵 海軍軍医総監;東京慈恵会医科大学創立者。



生年
嘉永2年9月15日(1849年)

没年
大正9(1920)年4月13日

出生地
日向国諸県郡穆佐村(宮崎県高岡町)

別名
幼名=藤四郎,号=穆園

学位〔年〕
医学博士〔明治21年〕

経歴
鹿児島藩士の家に生まれ、若くして和漢学・剣道・医学・蘭学を学んだ。明治元年薩摩軍治療所助手になり、白河などの戦地病院に勤務。藩校で理学・数学・英学を修めた後、イギリス人ウィリスの医学校で校医を務める。5年召されて上京、海軍中軍医、大軍医、少医監を経て8年英国に留学、ロンドンのセント・トーマス医学校に学ぶ。13年中医監・東京海軍病院長、14年大医監、15年軍医大監、18年軍医総監・軍医本部長、20年東京慈恵院長。この間、14年成医会講習所(東京慈恵会医科大学の前身)を設立、15年有志共立東京病院を、18年には看護婦養成所を設立し、医師・看護婦の養成に尽力した。また、海軍兵食を白米から麦飯に変え脚気追放に多大の貢献をした。38年男爵。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

高木 兼寛 (たかぎ かねひろ)

生年月日:1849年9月15日
明治時代;大正時代の海軍軍医。海軍軍医総監;男爵;貴族院議員
1920年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

高木 兼寛の関連キーワードウィリス(William Willis)都築 甚之助アンダーソン都築甚之助隈川宗悦戸塚文海大正時代高木兼寛松山棟庵樋口一成高木喜寛高木兼二薬局方高木岬東城修高木

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android