コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高校での道徳必修化

1件 の用語解説(高校での道徳必修化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高校での道徳必修化

若者のルールを守る意識や学習意欲が低下したとの問題意識から、県教育委員会は02年度から県立高校でホームルームの時間を活用し「豊かな心の育成」に取り組んできた。だが、時間の確保が難しいなどの問題もあり、05年度に必修化を決め、07年度から実施に踏み切った。自分の生き方を見つめ直すことなどを通し、生命の尊さや決まりを守ることの重要性について理解を深めてもらうことが狙い。国の教育再生会議が1日にまとめた2次報告で、現在の小・中学校の「道徳の時間」を「徳育」として教科化することを提唱したため、県内での取り組みも注目されている。

(2007-06-18 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高校での道徳必修化の関連キーワード気が乗る株を守る孤閨を守る職業意識津守操を守る跡を守る教育困難校副甲状腺機能低下症低副腎皮質機能