コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高校の情報教科

1件 の用語解説(高校の情報教科の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高校の情報教科

社会の情報化の進展に対応できる能力を育てようと、03年度から新たに高校で始まった。A〜Cの3科目があり、コンピューターの活用方法やその仕組み、情報化が社会に及ぼす影響などを学ぶ。卒業までにいずれか1科目を履修することが必要で、それぞれ2単位。50分授業を毎週2度受けた場合、70コマ分、1年間かかることになる。

(2006-11-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高校の情報教科の関連キーワード高齢化社会調整力生活科超能力機動力情報弱者配偶法ICタグ(電子荷札)ライフスキル人的資産管理

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone