コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高校再編問題

1件 の用語解説(高校再編問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高校再編問題

県教委によると、県内の中学卒業者数は、ピーク時の1990年の3万4699人から、来年3月には2万1864人にまで落ち込み、2019年には2万人を切る見通しだ。学校数を維持すれば、配置できる1校あたりの教職員は少なくなり、生徒が学べる教科や科目の選択幅も狭まる。部員不足で団体競技の大会に出場できない学校も、すでに出始めている。そこで県教委は、03年から高校再編の検討に本腰を入れ、昨年6月に89校を79校に統廃合するなどの再編案を公表。「地域合意がないのに拙速だ」と県議会や関係者から反発を招き、8月の県知事選でも主要な争点となった。

(2006-09-13 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone