コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高校生の速球投手

1件 の用語解説(高校生の速球投手の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高校生の速球投手

甲子園には1993年にスピードガンが設置され、横浜の松坂大輔(現メッツ)、沖縄水産の新垣渚(現ソフトバンク)が98年夏に151キロを記録。2004年選抜大会からスコアボードで表示が始まり、05年夏の辻内の直球が高校生初の150キロ超の表示となった。甲子園での現在の最速は155キロ。07年夏の仙台育英の佐藤由規(現ヤクルト)と13年夏の済美(愛媛)の安楽智大が記録した。

(2014-07-14 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高校生の速球投手の関連キーワード甲子園球場スピードガンスピードウエースピードダウンハイスピード猛スピードスピード2スピードゾーンスピードプロプレスピード

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高校生の速球投手の関連情報