コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高校選択の自由化

1件 の用語解説(高校選択の自由化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高校選択の自由化

子どもが自由に学校を選べるようにする狙いで、学区の撤廃を可能にする改正地方教育行政法が2001年に成立。和歌山県と東京都が03年度に全県(都)で学区を撤廃した。今年度までに23都府県に広がっている。文部科学省によると、中学校の卒業者は第2次ベビーブーム生まれが卒業した89年の204万人をピークに減少傾向にある。2013年は89年比で4割減の118万人。一方、高校の数は同年比約1割減。

(2014-05-14 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高校選択の自由化の関連キーワードキャップシーソー自由任用立食スイベル機構学期制の規定子どもの戦争被害海外の教育思想学校法人きのくに子どもの村学園子ども服

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone