コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高校選択の自由化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高校選択の自由化

子どもが自由に学校を選べるようにする狙いで、学区撤廃を可能にする改正地方教育行政法が2001年に成立。和歌山県と東京都が03年度に全県(都)で学区を撤廃した。今年度までに23都府県に広がっている。文部科学省によると、中学校の卒業者は第2次ベビーブーム生まれが卒業した89年の204万人をピークに減少傾向にある。2013年は89年比で4割減の118万人。一方、高校の数は同年比約1割減。

(2014-05-14 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android