高橋 勇(読み)タカハシ イサム

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

高橋 勇
タカハシ イサム


職業
能楽師(宝生流シテ方)

生年月日
昭和10年 11月23日

出生地
東京都

経歴
宝生流を代表する名手として知られた高橋進の二男。宝生流17世宝生九郎、18世宝生英雄に師事し、昭和16年初舞台を踏む。50年日本能楽会会員。堅実な芸風が持ち味だった。

没年月日
平成17年 11月8日 (2005年)

家族
父=高橋 進(能楽師),兄=高橋 章(能楽師),長男=高橋 亘(能楽師)

高橋 勇
タカハシ イサム


職業
舞踊家

肩書
横山はるひバレエ団共同主宰者

出身地
東京都

学歴
明治大学中退

経歴
小牧バレエ団でバレエ・ダンサーとして活躍。バレリーナ横山はるひと結婚後、バレエ団を共同主宰。昭和34年、夫妻で米国へ留学、ニューヨークにとどまってバレエ・スタジオを開設。55年に帰国、カルチャーセンターなどでバレエを教えていた。

没年月日
昭和61年 8月20日 (1986年)

家族
妻=横山 はるひ(ヨコヤマ ハルヒ)(舞踊家・本名=高橋はるひ)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高橋 勇の関連情報