高橋 栄清(初代)(読み)タカハシ エイセイ

  • 高橋 栄清(初代) (たかはし えいせい)

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
箏曲家(山田流)

本名
高橋 源太郎

生年月日
慶応4年 4月23日

出生地
江戸・神田(東京都)

経歴
4歳で失明し、明治18年二世山多喜松調に入門。19年栄松の芸名を許される。のち清章と改称するが、38年師の没後、その名をついで栄清と改称。大正6年楽成会を設立し、有楽座で演奏会を続けた。12年山田流箏曲協会設立に伴ない副会長に就任。昭和12年、一門の松調会を設立した。

没年月日
昭和14年 11月10日 (1939年)

家族
長女=高橋 栄清(2代目)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1868年4月23日
明治時代-昭和時代の箏曲家
1939年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android