コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋健三(2) たかはし けんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋健三(2) たかはし-けんぞう

1855-1898 明治時代の官僚,ジャーナリスト。
安政2年9月生まれ。官吏となり,明治22年内閣官報局長に累進。同年新聞「日本」,美術雑誌「国華創刊にかかわる。26年大阪朝日新聞社客員となり事実上主筆をつとめる。29年第2次松方内閣の内閣書記官長。明治31年7月22日死去。44歳。江戸出身。東京大学中退。号は自恃居士。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋健三(2)の関連キーワードジャーナリスト明治時代

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android