コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋忠弥(1912~2001)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高橋忠弥(1912~2001)

東京に生まれ、10歳の時に母の郷里盛岡移住。岩手県師範学校卒業後、小学校教員を経て上京画業に専念する。同郷の画家松本竣介や澤田哲郎と交遊しながら独立美術協会の中堅作家としての地位を確立。65年に渡仏し76年に帰国。洋画のほか、本の装丁の分野でも一時代を築いた。

(2008-11-20 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

高橋忠弥(1912~2001)の関連キーワード4月25日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android