コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋新吉(2) たかはし しんきち

1件 の用語解説(高橋新吉(2)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋新吉(2) たかはし-しんきち

1901-1987 大正-昭和時代の詩人。
明治34年1月28日生まれ。「万朝報(よろずちょうほう)」紙上のダダイズム紹介記事につよい影響をうける。大正12年辻潤の編集で「ダダイスト新吉の詩」を刊行し,詩壇に衝撃をあたえる。のち禅に没入し,「参禅随筆」などをあらわした。昭和62年6月5日死去。86歳。愛媛県出身。八幡浜商業中退。詩集に「戯言集」「胴体」「雀」など。
【格言など】DADAは一切を断言し否定する(「断言はダダイスト」)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋新吉(2)の関連キーワード竹下登内閣正岡子規片町線坂東秀調嫡出でない子横山めぐみMAGUMIマンガ日本経済入門朝鮮映画バブル経済

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone