コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋記内(初代) たかはし きない

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋記内(初代) たかはし-きない

?-1681 江戸時代前期の装剣金工。
寛永年間に生地の近江(おうみ)(滋賀県)から越前(えちぜん)福井にうつる。刀身彫刻と鐔(つば)作りにすぐれ,越前彫・記内彫と称された。天和(てんな)元年死去。姓ははじめ石川。名は知町(ともまち)。通称は権兵衛

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高橋記内(初代)の関連キーワード天和ボシュエ杉木茂左衛門秋元喬知小栗美作高橋源助松井市兵衛側用人七五三糸操り

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android