高橋 信次(読み)タカハシ シンジ

20世紀日本人名事典の解説

高橋 信次
タカハシ シンジ

昭和期の放射線医学者 名古屋大学名誉教授;浜松医科大学名誉教授;弘前大学名誉教授。



生年
明治45(1912)年1月28日

没年
昭和60(1985)年4月2日

出生地
福島県二本松市

学歴〔年〕
東北帝国大学医学部〔昭和13年〕卒

学位〔年〕
医学博士〔昭和19年〕

主な受賞名〔年〕
中日文化賞〔昭和33年〕,日本医師会医学賞(昭和47年度)「生体のX線による解剖」,日本学士院賞恩賜賞〔昭和52年〕「X線による生体病理解剖の研究」,文化功労者〔昭和54年〕,文化勲章〔昭和59年〕

経歴
昭和13年東北帝大助手、16年講師、23年弘前大学教授を経て、29年名大教授となり、49年からは浜松医大副学長も兼任。55年からは愛知県がんセンター総長を務めた。60年3月で勇退、名誉総長。体を輪切りにした状態のX線回転撮影法の研究は世界的に知られているが、この方法は、現在ガンの診断で威力を発揮しているコンピュータ断層撮影法の原流となったもので、その功績により、放射線医学では初の文化勲章を受章。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

高橋 信次 (たかはし しんじ)

生年月日:1912年1月28日
昭和時代の放射線医学者
1985年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android