コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高潮被害と日本沿岸の潮位

1件 の用語解説(高潮被害と日本沿岸の潮位の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高潮被害と日本沿岸の潮位

台風接近時など気圧が低くなると海面が吸い上げられ、海からの強風が海岸に吹き寄せることで高潮が発生する。3大湾では、1917年の台風で東京湾が、50年にはジェーン台風で大阪湾が大きな被害を受けた。気象庁によると、日本沿岸の潮位は80年代以降、上昇傾向にある。04年には、100年平均に比べ6・7センチ上昇して過去最高となり、高い状態が続いている。水温が上がると海水が膨張し、潮位を上げるとされる。

(2006-08-17 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高潮被害と日本沿岸の潮位の関連キーワードアネロイド気圧計海面更正高潮沸点温暖高気圧接近山酔い吸上げ効果吹寄せ効果低気圧と台風

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone