コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田竹山

1件 の用語解説(高田竹山の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

高田竹山

漢学研究家。名は忠周。設文六書の学を研究し、三代より秦・漢に至る古文字の読法及び書写法を独修する。帝国学士院賞受賞。著書多数。昭和21年(1946)歿。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高田竹山の関連キーワード穎原退蔵木崎好尚漢学恵棟スキナーランダウ六書森鹿三科学研究費特別研究促進費

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone