高畑 誠一(読み)タカハタ セイイチ

20世紀日本人名事典の解説

高畑 誠一
タカハタ セイイチ

大正・昭和期の実業家 日商会長。



生年
明治20(1887)年3月21日

没年
昭和53(1978)年9月19日

出生地
愛媛県喜多郡内子町

学歴〔年〕
神戸高商(現・神戸大学)〔昭和42年〕卒

経歴
明治42年鈴木商店入店。明治末ロンドン支店長。大戦近い空気を察知して鉄鋼、砂糖、小麦などを買いつけ大きな利益をあげる。しかし昭和2年同社は倒産。翌3年日商を起こし桜井商店、白洋貿易、岩井産業などと合併、日商岩井を築き、15年専務、20年会長、38年相談役を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android