コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高知と福島の高校生交流

1件 の用語解説(高知と福島の高校生交流の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高知と福島の高校生交流

太平洋での米国の核実験で被曝した漁船が、第五福竜丸以外にも千隻近くあることを調査してきた高知県の元高校教師山下正寿さん(68)が率いる「幡多高校生ゼミナール」が2011年度の焼津平和賞の賞金で、同年11月、福島県の震災体験詩の朗読グループを高知に招待。このグループが母体になって結成された「福島県高校生平和ゼミナール」との交流が今年3月に始まった。

(2013-04-03 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高知と福島の高校生交流の関連キーワードノーチラスPTBT部分的核実験禁止条約未臨界核実験臨界前核実験アトミックベテランズビキニ事件フランスの核実験日本の反核運動世界の核被害

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone