コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高知医療センター汚職事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高知医療センター汚職事件

建設中だったセンター本館の設計変更で、センターを建設した特別目的会社(SPC)「高知医療ピーエフアイ」の費用負担を減らすよう便宜を図る見返りに、家具や家電製品など計19点(約250万円相当)を受け取ったとして、県警が07年9月、前院長の瀬戸山元一被告(63)を収賄の疑い、SPCの元工事監督員2人を贈賄の疑いで逮捕。元工事監督員らは公判で起訴事実を認め、ともに執行猶予判決が確定した。贈賄についてSPCは08年2月、内部調査の結果、「組織ぐるみではなかった」としている。高知医療センターは、県と高知市でつくる県・高知市病院企業団が05年3月に開設。公共施設の建設や運営に民間の資金や技術を活用する「PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアチブ)方式」を、全国で初めて病院経営に採り入れたとされる。企業団はSPCと30年の事業契約を結んでおり、病院建設のほか清掃や給食、診療報酬請求事務などを約2132億円で委託している。

(2008-06-12 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android