コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高知県吾川郡仁淀川町 によどがわ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔高知県〕仁淀川〈町〉(によどがわ〈ちょう〉)


高知県北西部、愛知県に接する仁淀川流域の町。吾川(あがわ)郡
2005年(平成17)、同郡の池川町、吾川村と高岡郡仁淀村が合併して成立。北部には四国山地があり、集落は川沿いと山麓に点在している。林業、木工業、養蚕、肉牛飼育のほか、茶・ミカンコンニャク・クリ・シイタケなどの栽培と山菜加工が行われる中津渓谷一帯は県立自然公園に指定された景勝地。大渡(おおど)ダム周辺には公園がありスポーツ施設が整備されている。南部の鳥形(とりがた)山には日本屈指の石灰石鉱山がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone