高知県高岡郡佐川町(読み)さかわ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔高知県〕佐川〈町〉(さかわ〈ちょう〉)


高知県中部、仁淀(によど)川支流の柳瀬(やなせ)川流域の町。高岡(たかおか)郡
江戸時代、土佐藩家老深尾氏の領地として栄えた。茶・ナシ・イチゴ・ショウガなどを栽培し、日本酒が特産品。大乗(だいじょう)院(天台宗)(国指定重要文化財である木造薬師如来坐像及び両脇侍像を所蔵)、牧野公園がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例