高知県黒潮町

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

四国西南部に位置し、人口は1万人ほど。南海トラフ地震想定で、最大34.4メートルの津波に襲われ、2千人以上が死亡生存者の9割以上が避難生活者になるとされた。同町は、約250カ所の津波避難道路の整備や6カ所の津波タワー建設などのハード面と、戸別津波避難カルテづくりや住民主体の地区防災計画づくりなどソフト面から対策に取り組んでいる。

(2020-11-26 朝日新聞 朝刊 愛知・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高知県黒潮町の関連情報