高速道路の債務返済

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高速道路の債務返済

2005年の「道路公団民営化」に伴い、道路建設のための債務(借金)と高速道路独立行政法人の「日本高速道路保有・債務返済機構」の保有になった。機構は、高速道路会社が料金収入を元手に払う「賃貸料」を受け取り、債務の返済にあてている。

(2013-12-20 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android