高郷[村](読み)たかさと

世界大百科事典 第2版の解説

たかさと【高郷[村]】

福島県北西部,耶麻郡の。人口2701(1995)。只見川阿賀川(大川)の合流点に位置する。1914年磐越西線荻野駅が設置されてから駅前集落として発達した荻野は中心集落の一つで,付近では石材に利用される荻野石(緑色凝灰岩)を産する。39年に建設された新郷発電所のダム湖を利用して,50年に県営荻野ボート場がつくられ,各種大会が開催されている。産業の中心は農業で,米を中心に野菜,大豆ソバなどが栽培される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android