コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高隈山

2件 の用語解説(高隈山の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高隈山

中腹から山頂にかけての1176ヘクタールが森林生物遺伝資源保存林に指定されている。ミズナラゴヨウマツなどの南限植生や、珍しいヤッコソウなどの多様な植物相が見られる

(2011-09-26 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕高隈山(たかくまやま)


鹿児島県大隅(おおすみ)半島北西部、高隈山地南部の総称。大箆柄(おおのがら)岳(標高1237m)を主峰とし、御(おん)岳・横(よこ)岳など7峰が連なる。古くから七岳参りが盛ん。東麓(とうろく)に高隈渓谷・キャンプ場がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高隈山の関連キーワード大隅大隅海峡大隅半島鹿児島藩妙寿鹿児島鹿屋大隅[町]鍛冶大隅陽侯麻呂

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高隈山の関連情報