高額所得法人の公示

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高額所得法人の公示

第三者による脱税監視などを目的にした、法人税法にもとづく制度。企業から提出された確定申告書のうち、所得が4千万円を超える法人については、法人名や申告所得金額を公示するよう定めていた。制度は、個人情報保護などに配慮して06年3月末までで廃止された。

(2007-10-10 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android