コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高額所得法人の公示

1件 の用語解説(高額所得法人の公示の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高額所得法人の公示

第三者による脱税の監視などを目的にした、法人税法にもとづく制度。企業から提出された確定申告書のうち、所得が4千万円を超える法人については、法人名や申告所得金額を公示するよう定めていた。制度は、個人情報保護などに配慮して06年3月末までで廃止された。

(2007-10-10 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高額所得法人の公示の関連キーワード電子認証三者第三者第三者執行第三者割当高場預け人EAWS第三者供賄罪第三者破産

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone