コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高齢者のための国連原則

1件 の用語解説(高齢者のための国連原則の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高齢者のための国連原則

91年に国連総会で採択された。高齢者の自立・参加・ケア・自己実現・尊厳の五つを基本原理とし、各国政府が自国プログラムに組み入れるよう奨励した。原則の中には、高齢者は「自己の趣味と能力に合致したボランティアとして共同体へ奉仕する機会を求めることができるべきだ」とうたった項目がある。

(2008-01-14 朝日新聞 朝刊 大学)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高齢者のための国連原則の関連キーワード国連人間居住計画後期高齢者国際人権章典社会権規約前期高齢者NIEO強制的失踪防止条約国連子どもの権利条約(国連児童の権利条約)国連子どもの権利条約体育スポーツ国際憲章

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone