コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高齢者マル優

1件 の用語解説(高齢者マル優の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高齢者マル優

65歳以上の人を対象に元本350万円までの貯金の利子にかかる20%の源泉課税(所得税15%、住民税5%)を免除する制度。03年から段階的に廃止され、今年1月からは一切の優遇措置がなくなった。同制度をめぐっては適用対象外の人に口座を開設したなどとして、大阪国税局が01年に旧郵政事業庁京都貯金事務センターに約8億6800万円、03年には福岡国税局が旧福岡、長崎両貯金事務センターに計約4億3600万円をそれぞれ追徴している。

(2006-04-07 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高齢者マル優の関連キーワード高齢者四品老耆就業率大阪府の私立高校無償化乳がん検診重度障害者医療費助成制度重度障害者の医療費補助全国長寿ボウラー番付地域委員会のモデル実施

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone